FC2ブログ

アマルガムの恐怖

虫歯 金属アレルギー
10 /22 2016
アマルガムの恐怖

この本は 私の待合室に ずっと置いてある本です。

開業当時は まだ たまに アマルガムを入れる事が ありました。

でも ある日 大船中学の教諭の方が 来て アマルガムを詰めたところ翌日に 慌てて来られて

先生!昨日入れたのを すぐに外してください!という事件が ありました。


それを きっかけに やはり 金属アレルギーの問題を 考えました。


すると 本当は 金属アレルギーの問題は アマルガムだけでは ありません。

もっと 普通に 今でも保険で入れている金銀パラジウム合金にも 当然 問題が あります。

私が 患者さん方に お見せする本には 色んな歯科大学の先生方が書いている症例が 25年も前に たくさん

載っているのです。

25年経っても保険の金属は 同じです。アマルガムも未だに保険適応になっているのです。

日本はおろかアメリカでもアマルガムは 政府公認で使用されているのです。


最近は アスベストが問題になっていますが 私が子供の頃は アスベストは 健康に良いというポスターもあったくらいです。

政府を 皆さんは 信用しますが 時代は どんどん変わるのです。

民間の方が 日々柔軟に 悩み苦しみ研究し 現場にあったものを 作っているのです。

なんで 治療した後にしみるの

虫歯 金属アレルギー
04 /27 2016
セラミックや銀歯を入れた後で 冷たいものが しみる。

よくありますよね  僕も昔から何本も治療していますので よくわかります。

一度などは 金歯を 後輩に 入れてもらって 1ヶ月ぐらいしみました。

当初は あいつ下手だな などと思いましたが、そうでは ないのです。

虫歯を 取りますから 神経との距離が 縮まるので しみるのです。

歯が 生きている証拠と言ってもいいでしょうか。

医師も 余分に削りたくもないですし、余分に詰めたくもないです。

ベストを 尽くして 喜んでもらおうと成功したいと考えています。

谷_賢一郎_20160427_10324-1

この歯の黒いところが 虫歯です。

これは 取らなくては いけません。当然 取りますから 深くなり 神経までの距離は 縮まるのです。

谷_賢一郎_20160427_10325-2

これは 削ってから そこをセメントで 埋めました。

まだ 私が 駆け出しの頃

金歯を入れるときに 患者さんに 言われました。

なんだ 先生 金を ケチって節約しているのかよ?

当時 口下手で経験の少ない僕は うまく説明できませんでした。そんなつもりじゃないのに。そう思われるのか、

どうしよう。 と テンパって うまく言えませんでした。 悲しい思い出です。

患者さんもいろんな方がいるので 色々と失敗しました。後から言うと言い訳になってしまうとか。

どの業界もそうですよね。

そして 当日に20分ぐらい待ってもらい セラミックを 無事入れました。

谷_賢一郎_20160427_10330-4
 

アマルガム

虫歯 金属アレルギー
03 /08 2016
今日は 水銀の話です。
いわゆるアマルガムというのはご存知ですか?
40年前とかはバンバン使われていたと思います。
まだ 現在も保険診療に ありますから、25年前ぐらいでもよく使われていたと思います。
でも よく考えてみてください。
水銀ですよ。
毒に決まっていますよね。
化合物にして それほどの害は ないという考え方でしょうが。
すでに 昔のゴア副大統領なども警鐘を鳴らしていました。
今 日本でもその害を 訴えているジャーナリストもいます。
色々 本も出ていると思います。
金属アレルギーの中でも特によくないと思います。

また これを 外す時が 危険なのです。
私の師匠の新神戸歯科の藤井先生は 防毒マスクをして 取っています。
当医院でも 強力な掃除機で吸引しながら 歯に マスクをかけて 極力 吸い込まないように取っています。
昔は 歯医者の寿命が 一番短かったらしいです。
どうも 朝から晩まで忙しく働いて 立ち仕事で 水銀を バンバン吸っていたでは ないでしょうか。

今 アスベストが 問題になっていますが 僕らが 小学校の頃は 理科の実験で 当たり前のように 使っていましたし 以前 テレビで アスベストは 健康に良いなんていう ポスターを 見たことが あります。
僕も長年 臨床を やってきて これは このままでは まずいんじゃないのと思うことが いっぱいあります。
なかなか 変わらないから 政治に 行政は。
以下 水銀を 外して グラディアというハイブリッドのレジンを 詰めるまでです。

池田_利枝1池田_利枝2
池田_利枝6
池田_利枝7

ROCKN RYO