アマルガムの恐怖

虫歯 金属アレルギー
10 /22 2016
アマルガムの恐怖

この本は 私の待合室に ずっと置いてある本です。

開業当時は まだ たまに アマルガムを入れる事が ありました。

でも ある日 大船中学の教諭の方が 来て アマルガムを詰めたところ翌日に 慌てて来られて

先生!昨日入れたのを すぐに外してください!という事件が ありました。


それを きっかけに やはり 金属アレルギーの問題を 考えました。


すると 本当は 金属アレルギーの問題は アマルガムだけでは ありません。

もっと 普通に 今でも保険で入れている金銀パラジウム合金にも 当然 問題が あります。

私が 患者さん方に お見せする本には 色んな歯科大学の先生方が書いている症例が 25年も前に たくさん

載っているのです。

25年経っても保険の金属は 同じです。アマルガムも未だに保険適応になっているのです。

日本はおろかアメリカでもアマルガムは 政府公認で使用されているのです。


最近は アスベストが問題になっていますが 私が子供の頃は アスベストは 健康に良いというポスターもあったくらいです。

政府を 皆さんは 信用しますが 時代は どんどん変わるのです。

民間の方が 日々柔軟に 悩み苦しみ研究し 現場にあったものを 作っているのです。

コメント

非公開コメント

ROCKN RYO