未分類
12 /02 2014
こんにちは。
今日は、セレックのご紹介をします。


この患者さんは、銀歯をセラミックに変えました。

この銀歯、すでに浮いていますね
大久保_里紗_20141201_5304-1

銀歯をはずすと、、、
大久保_里紗_20141201_2

中が虫歯になっていました!!
銀歯は持って5年と言われています
多くの人は痛みがでたり、銀歯が取れない限り治療をしません
しかし、放っておくと神経を取ることになる場合もあります

この患者さんは随分と虫歯が進んでいましたが、神経は取らずにすみました
痛みもなく、銀歯をセラミックに変えたいという理由で外しましたが、外したことによって神経を救うことができました!

虫歯を削り終えたあとの写真がこちらです
大久保_里紗_20141201_3

神経が近かったため、神経を守る薬を一層入れました
大久保_里紗_20141201_4

セラミックの歯を入れた写真がこちらです
大久保_里紗_20141201_5312-4


セレックは、ほかの銀歯などと違い、粘土のようなもので型をとりません。
パウダーを歯牙にかけて、高性能カメラで撮影します。
それをコンピューターの3D画面上で設計します。

15分ほどでミリングマシンが設計データをもとにセラミックブロックを削ります。
そのため、最短1時間ほどで治療が終わります!!!

詳しくは、当院のホームページをご覧下さい。


今回の症例のように、痛みがなくても虫歯が進行していることは多くあります。
それを早期に治療するためにも、3ヶ月に1度の定期検診はとても大事です。
定期検診に行って、ご自身の歯を大切にしましょう!




コメント

非公開コメント

ROCKN RYO