日本の歯科医療

日本の歯科医療って どう思いますか?
実際にもう20年以上前に野村総研が いずれ 日本の歯医者は 立ち行かなくなると試算していたのです。
歯医者は 斜陽産業であり 経営は 厳しいのです。
おまけに 治療方法は 古く 自分には しないのですが 安いので 保険で 生活するために 保険治療を覚え
埋没していくのです。僕も卒業したては 保険診療を 覚えてたくさんの患者さんを みました。
でも これは いい治療では ないんです。
でも 保険をやらないと生活していけないのです。
患者さんも実際に 良くはなりません。
患者さんも安い方を 良しとしますが
現実は 80歳で5本しか残っていません。

国が 出してくれなければ 自分で考えて やるしかありません。
車一台いくらでしょうか?その車は 20年も乗りますか?
残りの人生 いつまで 歯を使いたいですか?
石でも10年経てば 水滴によって 穴が開くという諺もありますよね。
銀歯でもなんでもずーっと持つものなんて世の中に ありますか?

では お医者さんは どうでしょうか?
こちらは 全て 保険なので 毎年 新しい治療法が 保険で できるようです。
お一人のガンの治療が ひとつきに 何百万円かかっても大丈夫です。
皆さんの負担は 3割ですみます。

歯科は ひと月の治療費が 15000円平均になると呼び出し査定となります。
そこで 歯医者は ビビって 治療をしています。
平均点を 保険は 減らさないといけないので、暇でも時間があっても一人のひとをたくさん治療できません。

不採算部門は 歯科だけでなく産婦人科や介護もそうではないでしょうか

産婦人科などは 重労働の割に評価されず 出産の時の問題で 
足が不自由になってしまったり 異常が起きれば
訴訟になってしまい やめていく医院も多いです。

介護も非常に重労働で 必要とする人が 高齢化社会で多くなるのに なぜ 国は その費用を減らすばかりで
増やそうとしないのでしょうか?

制度って 古いままでいいのでしょうか?

昨日のニュースで 高速道路が
制限速度120キロになるそうです。

なんで 今まで 親の世代の決めてきたままなのでしょうか?
ドイツのアウトバーンは 昔から速度無制限ですよね。
車の性能も昔と全く違うのに なんで ずーっと変わらないのでしょうか?

そういえば なんで 原付は 30キロなんでしょうか?
かえって 危ないといつも思っていました。
自転車より遅く走らなくては いけないなんて?!

時代の変化とともに 法律も 変わらないといけないのではないでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

ROCKN RYO

Author:ROCKN RYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR